いろんな原因で引き起こされるうつ病の対策と治療

レディー

数ある病院の中から

レディー

うつ病の治療が行える外来として心療内科と精神科があります。この2つの外来は行なう治療の内容が異なっており、また診察内容も変わってきます。この違いについて知っておくことで、もしうつ病を疑ってしまう場合でもきちんとした外来で診察することができるので安心して病院に通うことができるでしょう。多くの病院に併設されているこの心療内科と精神科ですが、心療内科ではストレスからくる体の病気を主に診ています。ストレスからくる病としてストレス性胃潰瘍やストレス性呼吸器疾患といったものになっていますが、これらはストレスが原因になるためストレスを取り除くと同時に体の治療を行なう必要があります。精神的な診断と肉体的な診断を行えるのが心療内科になります。
精神科と呼ばれる外来は、主に精神的な面を診ていてうつ病などの精神面からくる精神疾患はこの外来で治療することができます。現在の日本では多くのストレスを抱えることが多く、このストレスによって引き起こされることが多いうつ病を始めとする病が増加傾向にあるためこうした精神科と呼ばれる外来も増えてきています。精神科は別名でメンタルヘルスと呼ばれることもあり、精神科といった少し不安になる名前から訪れる患者の気持ちを気遣っていることもあります。うつ病の治療以外にも、アルコール依存症や統合失調症などもこの外来で治療することができるため、精神的な問題に対してのプロといっても過言ではありません。心療内科や精神科またはメンタルヘルスではこういった違いがあり、治療できる内容も変わるため、あらかじめ知っておくことは非常に重要なことと言えるでしょう。病院によっては精神科も心療内科も同じ治療行っていることがあるため、訪れる場合には前もって病院のホームページなどを確認しておくとより安心できます。