いろんな原因で引き起こされるうつ病の対策と治療

レディー

ストレスだけではない

悩む男性

うつ病で悩んでいる患者を様々な治療で完治させるよう取り組んでいる病院は数多くあります。実際、こうした献身的な治療によって救われた患者もいるでしょう。このうつ病の原因はストレスを抱え込むことにより発症する場合ありますが、最近ではそれだけが原因ではないと考えられています。この考えられていることというのが、モノアミンという神経伝達物質が減少することにより引き起こされている可能性があるのです。モノアミンはアドレナリンやドーパミンといったものと同じように神経に対して気持ちを高ぶらせたりするときに分泌される物質となります。この物質が減少することにより気持ちの高ぶりが抑えられてくるだけではなく、やる気がなくなってきて何もしたくなくなる、といったことに繋がってしまうのです。ですが、モノアミンの受容体が増えくるためうつ病が引き起こされるといった考えを持つ学者も出てきました。
しかし、モノアミンの受容体が増えることによって引き起こされてしまうといった説は、このモノアミンを減らす効果を持たない抗うつ剤が多くのうつ病治療に使われているため、モノアミンの減少からのうつ病といった考えはまだ明確にはなっていません。いろんな原因が考えられるうつ病ですが原因としても明確になっておらず人によって様々なので原因の解明にはまだ時間がかかるでしょう。しかし、こうした問題に対していろんな議論が酌み交わされており多くの患者を救うためにいろんな分野の学者達が日々研究しているのです。こうした研究が進んでいけば、治療法も増えていきいろんな患者を助けることができ対策も増えてくるでしょう。